国内のダイヤモンド買取と流通の関係性

そういえばダイヤモンドっていったいどこで算出されているのかご存知ですか?

まず言えるのが『日本では天然のダイヤモンドはほぼ算出されていない』と言うことです。

日本国内でお目にかかるダイヤモンドは100%、海外からの輸入と言い切っても過言ではありません。

ところで、ダイヤモンドの輸入が年々減少しているのはあまり知られていないかもしれません。

それとは逆に、輸出がここ数年で急激に伸びています。

『産出国ではないのにどうして輸出量が増えるのか』と言うと、大粒のダイヤモンドが今、経済成長著しい、インドや中国を中心に人気が高まっているのです。

さらに、10年以上前から始まった、『買取ブーム』において、国内に眠っていたダイヤモンドが、ダイヤモンド買取の流通ルートに乗り続けているのも背景にあります。

貴金属の高騰が続く昨今、金やプラチナ買取が火付け役になって、ダイヤモンド買取業界も成長を遂げてきています。

国内で再流通、もしくは国外へ再輸出されるトレンドになってきているのですね。

話によれば、世界中のどこのダイヤモンド鉱山よりも、大量のダイヤモンドのストックが、日本では存在するのだそうですよ。

やはり日本人は宝石好きなんですね。